夫婦円満の秘訣で最も効果的なのは完璧を求めない

床に落とした卵結婚当時はよく夫婦喧嘩をしていましたが、どうしても口論になると自身はとりわけ単細胞なところがあるので全く歯が立ちません。体育会系のノリで生きてきた私に対し、妻は読書が好きな文化系なので、どうしても言いくるめられてしまいます。相手の長所と自身の短所を認めることで、その後の夫婦生活が楽になりました。時々腹が立つときもあり、忘れた頃に夫婦喧嘩をしますが、ひとつの通り雨程度と思って深く考えない方がいいようです。

口喧嘩の原因は妻の天然によるものが多く、刺身を買ってきたのはいいものの刺身醤油を忘れたり、靴下も揃っていないことが多いです。よく物を落として壊したりもします。うっかり系が多いですが、今ではイライラせず笑いネタとして楽しんでいます。完璧を求めるとどうしてもストレスが溜まりますので、次はどんな笑い話になるのだろうと気長に考えるようにして暮らしています。

何でも仕切りたがる気質のため先回りを嫌い、天気予報を知らせてもたいてい忘れて急に寒くなったときなどは、本当に困ります。それでも冬の支度をするのに1週間も掛からないだろうと気楽に構え、寒いときは毛布をくるむなどの対策を講じています。また、ひとりの時間が好きなようなので、プライベートには干渉しないのが我が家のルールです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)