甘え過ぎず、頼り過ぎず、思いやりつつ暮らす。

幸せな夫婦の様子お互いに気に入らないことがあっても、突き詰めないことでしょうか。違う人格、違う興味、違うことへの関心を持っている二人が暮らしていくのですから、いろいろ違って当たり前です。自分と違うからと言って、それを突き詰めても仕方がありません。それぞれに違うのだということを踏まえたうえで、一緒に暮らすしかないのですから・・

若い頃は、ケンカもしましたが、この頃は喧嘩をする体力もなくなりましたので、少しぐらい気に入らないことがあっても、スルーします。お互いにそうなのだと思います。一緒に暮らしてきた年月が長いので、価値観、思い出、体験など重なるところがたくさんありますので、ケンカも少なくなりました。この先は、お互いを気遣い、出来るだけ長く健康でいられるように暮らしていこうと思っています。

甘え過ぎず、頼り過ぎず、出来るだけ自立しつつ、仲良く暮らすように、お互いに気遣っていくことが重要なのでしょう。あとどのくらい一緒にいられるのか?を、考えることができるようになるまで一緒に暮らしてきたのですから、今までの暮らしをお互いに誇ってよいと思います。ここに来るまでが大変だったので、もう今はこのまま続けばよいというところまで来ました。よく頑張ったよね、これからもお互いによろしく!と思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)