CATEGORY 結婚10~19年目の夫婦

少しの気遣いと休日時間の共有で夫婦円満

お互いの精神状態、例えば喧嘩している最中、どちらか一方が夫婦関係以外のことで機嫌が悪いとき、もちろん良好な時も「おはよう」などの挨拶やありがとうの言葉は必ず口に出すようにしています。また、喧嘩直後は冷静になるためにもお互…

夫婦円満のためには日常を忘れることも大事

夫婦のデートで買い物を楽しむとき、男性と女性で服の好みが分かれたり、行きたいお店が分かれたりして困ることもあるものです。ですが男性物も女性物も夫婦で楽しむことができたら喧嘩もなくいいものです。ですから夫婦円満のために男性…

個人を尊重しつつ共通の目標を持つ

最優先しているのは、相手のプライバシーです。一つの家に別々の人間が暮らしているので、夫婦といえども、家族といえども、どんなに相手のことを理解したくても、各自が持っている世界を尊重しています。例えば、相手の携帯電話の中身を…

長年一緒にいても、感謝を忘れずに。

当たり前のことだと言われそうですが、相手への感謝をいつも忘れないことだと思います。結婚してから時間がたつと、相手や自分の役割が固定して、いつかそれが当たり前のことになります。それは働いたり、家事をしたりということだけでは…

夫婦円満のための三つのキーポイント

相手が誠実な普通に思いやりのある人であるという前提ですが第一にちょっとした思いやりを持ち、コミュニケーションを笑顔でとることです。 例えば、天気予報で夜から冷え込むと知った場合、帰宅後に体が冷えているので晩御飯とともに熱…

ちょっとしたこともお礼を。自分も気持ちがいい!

ちょっとしたことでも労わったりお礼を言うことを心がけています。「それ取って」と頼んで渡してもらう時に「ありがとう」と言ったり、咳をしている相手に「大丈夫?」と言ったり、1日の生活の中でその回数は数え切れません。なぜそんな…